行政書士 みけねこ事務所

専門家による遺言書は“外食”?

フレンチやお寿司、自分で作りますか?

フレンチやお寿司、自分で作りますか?

 

【前回の記事はこちら】

遺言書は自分一人でも書ける?

 

前回「遺言書は自分一人でも書ける?」にて、

 

  • 遺言書は難しくない!
  • 一人でも十分書ける!
  • でも専門家のサポートによってでき上がる遺言書は高品質

 

というお話をしました。

 

遺言書を書くだけなら、文字を書くことができて判断能力がある15歳以上の方なら基本的に誰でもできます。

ですが、果たして望み通りの効果を発揮できるのかは、書く人のウデ(知識やテクニック)にかかっています。

 

例えれば、料理みたいなものです。

 

料理は、レシピ本(今時はインターネットも)を見つつ頑張れば初心者でもできます。

便利なレトルト・冷凍食品を活用すれば、簡単に美味しいものが食べられるでしょう。

 

ですが、一人ひとり違った細かな好みに合わせ、より美味しいものを作るためには、さらなる努力が必要です。

何をどれくらいどうすればどんな味に仕上がるのか。

多くの経験と、食材に対する知識、確かな技術が培われてこそ、より本格的な料理をすることができるでしょう。

 

「もっと美味しいものが食べたい!」と思ったら、皆さんはどうしますか?

料理教室に通う!とか頑張って自分で作る!という方もいらっしゃるかもしれません。

が、世の中には便利なものがあります。

 

プロの料理人がいる飲食店です。

 

飲食店に行けば、手っ取り早く美味しいものを食べることができます。

“外食”は家で食べるより高くなることもありますが、その分は満足させてくれるでしょう。

「最高級のフレンチを食べたい!」「職人技のお寿司を食べたい!」という時に、「自分で作ろう!」という話はそうそう聞きませんし、全くの初心者がレシピを参考にしたところで専門店の味はそうそう再現できるものではありません。

 

遺言書に置き換えれば、レシピ本は「書き方」本、レトルトは例文です。

本を購入し、例文通りに書けば、とても簡単に遺言書自体を書くことはできます。

あるいは、自分で公証役場に通って学ぶ方法もあるでしょう。

たっぷり時間があれば、一から勉強するのもいいかもしれません。

ですが、遺言書はいつ必要になるか分からないもの。

なるべく早く準備することが大切です。

 

「早くきちんとした遺言書を用意したい!」という時には、私たち遺言のプロの出番です。

 

コンロや調理器具、食材が家庭のそれとプロのそれとでは違うように、遺言書も自分で書く場合とプロがサポートする場合では違うものになります。

プロがサポートする場合、公文書として保管される形式の遺言書を作成できます。

自分で書いた場合は、どうしても書き換えられる、失くす、さらには「本当に本人が書いたの?」と疑われるリスクがありますが、この形式なら心配無用です。

もちろん、プロの知識と経験に基づいて、より多くの状況に対応でき、より希望が実現されやすい文章を考えますので、内容も大幅に品質アップすることができます。

自分で文章を手書きする必要はありませんし、面倒な書類集めや公証役場とのやり取りもほとんど専門家が代わりに行いますので、圧倒的に楽に、しかも高品質な遺言書を作ることができます。

言わば遺言書の“外食”。

一生に何度書くか分からない遺言書だからこそ、ここぞという時は専門家に頼った方が手っ取り早く安心ですね。

 

 

70代80代になってから書こうという場合、遺言が書けるようになっていたのに60年近く書かずに過ごしていたことになるばかりか、逆に病気によって文字が書けなくなる認知症によって判断能力が失われる可能性が高まり遺言書が書けなくなるリスクとともに歩む状況にあえて身を置いていると考えることもできます。

あまり知られていませんが、遺言書は何度でも書き直すことができます。

まずはとりあえず自分で書いておきつつ、しっかりしたものを専門家の力を借りて用意する。

状況が変わったらまた書き直す。

何が起きるか分からない現代だからこそ、早め早めの備えが大切です。

 

簡単だけど奥が深い遺言書を、皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

 

 

★自分のためにも、家族のためにも役立つ遺言セミナー開催予定!

大切な遺言を書いてもらうセミナー3

 

 

★終活・遺言関連のセミナーも開催予定!

開催予定日セミナー・講座名
2018.07.17大切な家族に遺言を書いてもらうためのセミナー【第3回】
2018.07.24デジタル終活セミナー in前橋【第5回】
2018.08.10書かないなんてもったいない! エンディングノート活用術

 

 

★終活の入り口に最適なエンディングノート販売中!

『マイ・ウェイ』販売

 

 

★終活情報に触れられる事務所マガジン、無料配布中!

無料事務所マガジンはじめました

 

 

★終活・遺言・相続はもちろん、デジタル終活の相談も受付中。

終活相談についてはこちら

 

遺言作成支援についてはこちら

 

エンディングノート作成支援についてはこちら

 

 

★ブログの更新情報を最速で確認したいなら!

Facebookで最新情報をチェック

 

Twitterでも最新情報をチェック

 

 

▼終活・遺言・相続なら▼

事務所名行政書士 みけねこ事務所
代表行政書士萩原 洋一
所在地〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町390番地1
電話027-212-0108
FAX027-202-0075
メールinfo@office-mikeneko.com
お問い合わせ】もご利用ください。
サイトURLhttps://office-mikeneko.com
電話受付時間9:00〜21:00
※業務で外出中のことも多いため、事務所へお越しの際は事前にご連絡ください。
定休日年末年始
(12/29〜1/3)
時間外対応事前にご連絡いただければ、時間外・定休日でも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
取扱業務終活、遺言作成、任意後見、民事信託、尊厳死宣言、相続手続、農地手続、会社設立、古物商許可、自動車登録、車庫証明、回送運行許可、他各種許認可申請などの支援
※困ったときはお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください