行政書士 みけねこ事務所

遺言・信託・後見のお申込み

遺言作成支援や家族信託支援、任意後見支援、尊厳死宣言書作成支援等をご依頼の場合の、お申込み方法とその後の業務の流れをご説明いたします。

 

 

1) まずはご連絡ください

 

【お電話で】

027-212-0108

受付時間:9:00〜21:00(土日も受付可能)

 

【インターネットで】

お申込みフォーム

受付時間:常時

※受付後、1営業日以内に折り返しご連絡を差し上げます。

 

お申込みの流れ

 

2) ご希望の日時、場所をお知らせください

 

まずは面談にてお客様のご要望をお伺いいたします。

ご都合の良い日時、場所をお知らせ下さい。

 

※予約状況により、全てのご希望に沿えない場合もございます。第二、第三以降の希望日もお伝えいただくと助かります。

 

お申込みの流れ

 

3) 面談にてご要望をお伺いいたします

 

お約束いただいた日時、場所にて面談いたします。

ご依頼されたい内容、お客様の状況についてお伺いいたしますので、可能であればメモ等で簡単に整理していただくとスムーズです。

その後、サポート内容のご説明およびお見積のご提示をいたします。

ご納得頂けない場合、この段階でのキャンセルも可能です。

 

また、遺言・家族信託・任意後見のいずれか一つをご依頼の場合でも、各制度について簡単にご説明させていただくことも可能です。

それぞれに長所・短所がありますので、お客様の状況に合わせて最善のご提案をさせていただきます。

(※面談時間によっては通常の相談料金をいただく場合がございます)

 

お申込みの流れ

 

4) 正式にご依頼後、料金をお支払いください

 

支援メニューの説明にご納得いただけた場合、正式にご依頼をお受けいたします。

その際(もしくはその後)、お見積にてご提示した料金をお支払いいただきます。

料金のお支払いを確認した後、業務を開始いたします。

 

お申込みの流れ

 

5) 業務を遂行いたします

 

お客様のご要望に応じて業務を遂行(書類収集、原案作成等)いたします。

業務の進行状況はできるだけ逐一報告いたします。

ご連絡方法をご指定いただくことも可能です。

 

お申込みの流れ

 

6) 公証役場へお越しいただきます(公正証書の場合)

 

公正証書作成のため、一度公証役場にお越しいただく必要がございます。

書類の原案作成や日程の調整といった難しく手間のかかる部分は代行いたしますのでご安心ください。

お客様は当日書面のご確認と署名捺印をしていただくだけです。

 

お申込みの流れ

7) 業務完了後、書類等を納品いたします

 

公証役場で、または再び日時・場所をご指定いただき、完成した書類を納品させていただきます。

その際、今後のご説明もさせていただきます。

自筆証書遺言の場合は、お持ちした原案を元に遺言書を全て自筆していただく必要がございます。

 

お申込みの流れ

 

8) 残りの料金をご精算ください

 

業務の内容やお客様の状況によっては、当初のお見積以上に料金が発生する場合があります。

追加で発生した料金については、業務完了後(料金最終確定後)にお支払いください。

(業務開始前に料金の一部のみお支払いいただいた場合も、完了後に残りの金額をご精算ください)

 

お申込みの流れ

8) “かかりつけ事務所”としてアフターフォロー

 

一度業務が完了しても、後からお困りごとが発生する場合もございます。

 

遺言書は定期的に見直していただくことが大切です。

また、家族信託や任意後見などで、分からないこと、新たに手続きが必要なことも発生してくるかもしれません。

 

お困りの際は、お気軽にご連絡ください。

お客様の“かかりつけ事務所”として、一度業務が完了した後もアフターフォローさせていただきます。

 

もちろん、遺言執行者や任意後見人等に就任させていただいた場合は、その後も(あるいは必要なタイミングで)業務をさせていただきます。