行政書士 みけねこ事務所

終活はなぜ必要なのですか?

終活が必要とされている理由は主に以下の3点です。

 

  1. 自分にもしもの事が起きた時、家族にかかる負担を減らすため
  2. 家族に感謝の気持ちや自分自身のことを伝えるため
  3. 自分自身のこれからの人生を後悔なく過ごすため

 

何も準備せずに亡くなったり、急に入院したり……といった場合、家族や親しい人がその後の手続きを進めることになります。

本人しか知らない情報を一から手探りでまとめ、本人しか知らない希望を推測して判断し、時には周囲から判断を責められ……。

家族の負担は大変なものです。

実際に相続などで苦労された経験のある方が終活を始めることが多いのは、こうした理由からです。

 

また、日頃から家族に自分自身のことを話したり、感謝の気持ちを伝えたりできる方は多くないものです。

自分の口から語り、あるいは書き残すことができるうちに、伝えたいことをきちんと伝えておくことも大切です。

 

家族のためだけでなく、自分自身のためにもなります。

いつ何が起こるか分からないのが人間です。

もしもの時に後悔しないよう、あるいは不安を抱えて日々もやもやしないよう、決めるべきことは早めに決めておくことが大切です。

いざという時の準備は終えておき、自分のために元気で明るい人生を送る計画を立ててみましょう。

 

 

「よくあるご質問」一覧に戻る