前橋市でも特別定額給付金の電子申請が開始されました

新型コロナウイルスに関する特別定額給付金(いわゆる1人あたり10万円給付)の申請が、前橋市でもオンライン申請にて受付開始されました。

【マイナポータルでのオンライン申請ページ】

https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

【前橋市特別定額給付金のお知らせ】

https://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi_tetsuzuki/covid19_info/24039.html

郵送申請用の申請書は、5月中旬に発送されるとのことですので、それを待っているとやや遅くなってしまいます。

支給時期について、上記前橋市のページには、

【郵送申請】

5月下旬から支給します。

【オンライン申請】

5月中旬から下旬に支給します。

との記載があります。

早い対応をご希望の場合は、オンライン申請がおすすめ……なのですが、そのためにはマイナンバーカードが必要です。

今からマイナンバーカードを用意するためには、結局外出や、場合によっては市役所の窓口へ行く必要が生じてしまい、本末転倒です。

郵送申請の場合でも支給時期にそこまで大きな差はないように見受けられますので、無理してマイナンバーカードを作成するよりは、郵送用の請求書を待つ方が得策かもしれません。

ちなみに、上記前橋市のページから郵送請求用の申請書がダウンロードできますので、これを印刷して早めに申請すること自体は可能だと思われます。

支給方法について、上記サイトにて

申請書提出から2週間程度を目安に口座振込にて支給します。(世帯主の方に世帯員分も含めて支給されます)

と記載されていますので、サイトから直接申請書を印刷して郵送すれば、市役所から届く申請書を待つよりも早く受給される可能性もあります。

が、前述の通り支給時期について申請方法によって分ける記載があるため、郵送申請である以上、開始時期に差はない可能性もあります。(連休のため市役所で処理ができない……なんてことはないと信じたいですが)

 

別件ですが、新型コロナウイルスにより影響を受けた中小企業や個人事業主向けの持続化給付金についても、5/1から申請の受付が開始されています。

【中小企業庁 持続化給付金】

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

こちらも電子申請がメインではありますが、マイナンバーカードは不要です。

他の補助金等と異なり、添付書類も特別なものは基本的に必要とされていませんので、売上の減少など自粛の影響を受けた事業者の皆様は、ぜひこの制度を活用してください。

 

ちなみに、本日、私も上記の両方とも無事に申請を終えました。

(5/1の受付開始初日は、さすがに多くの方の申請が集中したためアクセスが困難でしたが、5/2の段階ではスムーズにアクセスができました。)

まだまだ先が見えない世の中ですが、使える支援はきちんと使い、共にこの先を生き延びましょう!

この記事がお役に立てたら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください