お葬式のことをエンディングノートに書くなら

葬儀の習慣も伝えたい
エンディングノートといえば、葬儀やお墓の希望を書くもの。
……と思っている方も多いですよね。
実はそんなことなく、自分自身のことを色々と書き込むことができるのがエンディングノート。
自分自身の希望の一部として、葬儀についての希望を書いておく欄があるだけなのです。
とはいえ、葬儀の希望を書くこと自体は事実。
豪華にするのか、それとも家族葬などでするのか。
会場や業者の予約はしているのか。
宗派、菩提寺はどこなのか……などなど。
エンディングノートによって書式は異なりますが、各内容はだいたいこんな感じです。
ところが、実際に葬儀の場面となると、これだけでは足りない情報があります。
それは地域の習慣。
例えば、「新生活運動」というものがあります。
少額の香典を「新生活」と書かれた香典袋に入れて渡し、香典返しは不要→故人亡き後の新生活のためにどうぞお使い下さいという意思を示す運動(やり方?)のことですが、ご存知ですか?
戦後の懐事情がまだまだ厳しかった頃に生まれたらしいですが、現在では群馬県くらいしか残っていない習慣のようです。(群馬県内の店舗では「新生活運動」が記入済みの香典袋が販売されています。受付も新生活は別。)
もし、ご自身が群馬出身でなく、夫(妻)の実家が群馬という場合、全く知らなくて親戚から「なんでこんなことも知らないの!?」なんて心無い言葉を言われてしまうかもしれません。
他にも、お花の種類がどうだとか、初七日や四十九日がどうだとか、お参りの仕方がどうだとか、お供え物がどうだとか、ごく限られた地域にしかないであろう聞いたこともない行事が「当たり前」として行われていることも……。
地域独自の習慣はたくさんありますが、一般的に書店で売られている本や、こうしたインターネットを頼りにしただけでは、果たして自分の地元(あるいは実家)の習慣はなかなか調べようがありません。
もし、自分が知っている習慣があれば、残される家族が習慣や親戚関係で振り回されないように、エンディングノートに書いておくことをおすすめします。
「でも、このエンディングノートにはそんなこと書く場所がない」
という場合は、別の紙(メモ紙でも、大学ノートの切れ端でも)に知っていることをまとめて、葬儀のページに一緒にテープで止めておけば大丈夫です。
エンディングノートの項目はあくまでも目安。
書きたいこと・書くべきことに対して項目が足りなければ、余白でも別の紙でも使って書き足せばいいのです。
せっかく書くなら、きれいなノートより、実用的なノートを。
エンディングノートを書く時に、ちょっと工夫してみて下さいね。
もしエンディングノートを書くのが難しい場合は、一人で悩まずに専門家の力を借りるのも手です。
群馬県前橋市の行政書士みけねこ事務所では、専門家の中でも珍しいエンディングノート作成支援のメニューをご用意しております。
また、ごくごく少人数制ではありますが、当事務所にてエンディングノート講座も開催予定です。
エンディングノートをとりあえず書いてみる講座
5/10(木)、5/17(木)の2日間で、実際にエンディングノートを書いてみる実践的な講座ですので、単なる「書き方講座」では書けなかった方にもおすすめです。
参加希望の方は、お電話(027-212-0108)やメール(info@office-mikeneko.com)、LINEなどお好みの方法で、お気軽にご連絡下さい。

★終活の入り口に最適なエンディングノート販売中!

『マイ・ウェイ』販売

 

★LINEでもセミナー情報を確認!

友だち追加

 

 

★終活や遺言について学べるセミナー・講座、参加者受付中!

2018.04.26(木)遺言講座(ご自身で書きたい方にオススメです)

2018.04.21(土)デジタル終活セミナーin前橋【第2回】

2018.05.12(土)大切な家族に遺言を書いてもらうためのセミナー【第2回】

2018.05.12(土)デジタル終活セミナーin前橋【第3回】

 

 

★終活情報に触れられる事務所マガジン、無料配布中!

無料事務所マガジンはじめました

 

 

★終活・遺言・相続はもちろん、デジタル終活の相談も受付中。

終活相談についてはこちら

 

遺言作成支援についてはこちら

 

エンディングノート作成支援についてはこちら

 

 

★ブログの更新情報を最速で確認したいなら!

Facebookで最新情報をチェック

 

Twitterでも最新情報をチェック

 

 

▼終活・遺言・相続のご依頼はみけねこ事務所へ!▼

事務所名行政書士 みけねこ事務所
代表行政書士萩原 洋一
所在地〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町390番地1
電話027-212-0108
FAX027-202-0075
メールinfo@office-mikeneko.com
お問い合わせ】もご利用ください。
サイトURLhttps://office-mikeneko.com
電話受付時間9:00〜21:00
※業務で外出中のことも多いため、事務所へお越しの際は事前にご連絡ください。
定休日年末年始
(12/29〜1/3)
時間外対応事前にご連絡いただければ、時間外・定休日でも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
取扱業務終活、遺言作成、任意後見、民事信託、尊厳死宣言、相続手続、農地手続、会社設立、古物商許可、自動車登録、車庫証明、回送運行許可、他各種許認可申請などの支援
※困ったときはお気軽にお問い合わせください。

この記事がお役に立てたら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください