ページ一覧はこちら

遺言書ってなぁに?
シリーズの始まりはこちら

 

ミケさん
ミケさん

さてシバくん、ここで唐突に質問にゃ

シバくん
シバくん

本当に唐突ですね

ミケさん
ミケさん

遺言書を書くと、どんなことができるか分かるかにゃ?

シバくん
シバくん

そんなの、遺産の分け方を指定できる、に決まってるではないですか
カンタンな質問でホッとしました!

ミケさん
ミケさん

……本当にそれだけかにゃ?

シバくん
シバくん

ええっ、他にもあるんですか?
そうですねぇ、「せっかく書くなら綺麗な字を!」と一念発起してプロ級の習字をマスターすることができる、などでしょうか?

ミケさん
ミケさん

さすがにぶっ飛び過ぎにゃ

シバくん
シバくん

では、遺言書を書けば遺言書を書くことができる、とか

ミケさん
ミケさん

ちょっと何言ってるかわからないにゃ

シバくん
シバくん

ミケさん、ダメ出しばっかりでは人は育ちませんよ

ミケさん
ミケさん

犬じゃないのかにゃ……

シバくん
シバくん

冗談はさておき、一体他に何ができるのか教えてください!

ミケさん
ミケさん

冗談だったのかにゃ……

 

遺言書でできること

ミケさん
ミケさん

気を取り直して、遺言書ではこんなことができるのにゃ

  • 相続分(どんな割合で分けるかなど)を指定できる!
  • 遺産分割の方法(どんなやり方で分けるかなど)を指定できる!
  • 遺産分割を(5年以内、分割すると逆に困る場合など)禁止できる!
  • 遺贈(相続人以外に遺産を贈与)できる!
  • 相続人を廃除(よっぽどな理由がある相続人を相続の対象外に)できる!
  • 子どもを認知できる!
  • 未成年後見人・未成年後見監督人を指定できる!
  • 祭祀主宰者(お墓や法事などを引き継いで管理する人)を指定できる!
  • 特別受益の持戻し(生活資金などを生前贈与された相続人の取り分(法律上の割合)から受け取った金額を引くこと)を免除できる!
  • 相続人間の担保責任(決まった通りに遺産を分割できなかった場合の責任についてどうするか)を定められる!
  • 遺言執行者(遺言書の通りに各種手続きを代表して進めていく人)を指定できる!
  • 遺贈の減殺(遺留分減殺(相続人として最低限保証された取り分を確保する)請求をされた場合)の方法を決められる!
  • 一般財団法人を設立できる!
  • 信託を設定できる!
  • 生命保険の保険金受取人を変更できる!
  • 遺言を撤回できる!

遺言作成支援

一人で悩まずお電話ください。027-212-0108受付時間 9:00-21:00 [ 土日祝も受付 ]

お問い合わせ