未成年のお子様のために、相続準備を

愛する子どもを守る遺言

 

群馬県前橋市で暮らす明里さん。

頼りがいのある夫の五郎さんと、この春から小学生になった娘の小鳥ちゃんとの3人家族です。

 

そんな幸せな家庭に、突然の悲劇が訪れました。

五郎さんが会社からの帰りに交通事故に巻き込まれ、他界してしまったのです。

 

まだ幼い小鳥ちゃんと2人残されてしまった明里さん。

深い悲しみの底にいましたが、互いの両親の支えもあり、子どものためにも五郎さんの分も強く生きることを決意しました。

 

現実に目を向け、まずは五郎さん関連の整理を始めることにしました。

五郎さんの私物を片付けていると、生命保険の証書を発見。

小鳥ちゃんが生まれた時に「子どものためにも、お前のためにも、そろそろもしもの時のことを考えておかないとな」と五郎さんが加入していた保険でした。

五郎さんの家族を大切にする気持ちに感謝しながら、確かに今後のお金のことも考えないといけない、と思った明里さんは相続手続きについても調べてみることに。

 

とりあえずネットで調べていたところ、思いもよらない問題が。

どうやら相続人に未成年の子どもがいる場合は特別な手続きが必要になるらしいのです。

 

明里「特別代理人が必要……? 代理人は私でしょ……えっ、親も相続人だとできない……? 何それ…………家庭裁判所で手続き……って、裁判所なんて……」

 

何やらハードルの高い手続きに決意も打ち砕かれそうになり、再び気持ちが落ち込んでゆく明里さんでした。

 

 

作り話で良かったと思わずにはいられないケースですが、現実で起こらないとは言い切れません。

 

もしもの時に備えて生命保険に加入しているという方、結構多いですよね。

五郎さんは家族愛から保険に加入していましたが、今回のケースではもう一つ準備しておくべきでした。

 

そう、遺言です。

 

「えっ、遺言!?」と思った方も多いでしょう。

(いつもの流れから察していたという皆様、いつもご覧くださりありがとうございます。)

まだまだ若い現役世代のご夫婦には、一見すると無縁とも思える遺言ですが、実は「家族を守る」という点では保険と同じく必要なものです。

 

今回の明里さんのケースでは、遺言がなかったために、遺産分割協議のために特別代理人選定の申し立てを家庭裁判所に行わなければいけなくなってしまいました(要は手間も時間も費用も余計にかかるし面倒になったということです)。

もし遺言があれば、相続の話し合い(遺産分割協議)をせずに手続きを進められるため、ここまでややこしい手続きをしなくて済んだでしょう。

まだまだ若いご夫婦だから必要ないのではなく、幼いお子様を持つご夫婦だからこそ遺言が大切です。

 

 

保険加入のときは当たり前のように“もしもの時”に備えるのに、一方で終活や遺言となると一転して「縁起が悪い!」となってしまう不思議。

大切な家族を守りたいと思うのであれば、どちらも大切なことです。

若いから、縁起が悪いから、などと思わず、新年度や新生活のスタートをきっかけにぜひ終活も初めてみてください。

 

 

とはいえ、遺言を書くなんてなかなか始めにくいもの。

ましてやパートナーに書いてもらうなんて絶対ムリ。

 

そんなお悩みを持つ方むけのセミナーを、4/14(土)に前橋市内で開催予定です!

 

大切な家族に遺言を書いてもらうためのセミナー

 

会場は上毛電鉄中央前橋駅の近く

上電はもちろん、付近のコインパーキングや、割と近いJR前橋駅も利用すれば、市外からでも簡単にアクセスできる高立地の会場です!

親戚や近所の方にはなかなか相談しにくいのが相続がらみの話。

セミナー後、ご希望日に無料相談も承ります!

前橋市内の方も、前橋市外の方も、ぜひお気軽にご参加ください。

 

WEBお申込みはこちら

 

 

また、ブログだけの先出し情報ですが、5/12(土)にも同じセミナーを開催予定!

(時間、会場、定員、料金、無料相談特典などは全て今回と同じを予定)

4/14は都合が合わない!という方は、ぜひ5/12開催分へご参加ください。

(申込みページは準備中ですので、すぐにでも申込みたい方は下記の電話・メール・LINE・Facebook他なんでもとりあえずご連絡ください!)

 

 

一人で悩みを抱えないためにも、大切な家族に遺言を書いてもらうコツを一緒に学んでみませんか?

 

 

 

★LINE@、はじめました。

友だち追加

 

 

★終活や遺言について学べるセミナー・講座、参加者受付中!

2018.04.26(木)遺言講座(ご自身で書きたい方にオススメです)

2018.04.14(土)大切な家族に遺言を書いてもらうためのセミナー

2018.04.21(土)デジタル終活セミナーin前橋【第2回】

2018.05.12(土)大切な家族に遺言を書いてもらうためのセミナー

2018.05.12(土)デジタル終活セミナーin前橋【第3回】

 

★終活の入り口に最適なエンディングノート販売中!

『マイ・ウェイ』販売

 

 

★終活情報に触れられる事務所マガジン、無料配布中!

無料事務所マガジンはじめました

 

 

★終活・遺言・相続はもちろん、デジタル終活の相談も受付中。

終活相談についてはこちら

 

終活出張講座についてはこちら

 

エンディングノート作成支援についてはこちら

 

 

 

★ブログの更新情報を最速で確認したいなら!

Facebookで最新情報をチェック

 

Twitterでも最新情報をチェック

 

 

終活・遺言・相続・自動車手続きのご依頼はこちら

事務所名行政書士 みけねこ事務所
代表行政書士萩原 洋一
所在地〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町390番地1
電話027-212-0108
FAX027-202-0075
メールinfo@office-mikeneko.com
お問い合わせ】もご利用ください。
サイトURLhttps://office-mikeneko.com
電話受付時間9:00〜21:00
※業務で外出中のことも多いため、事務所へお越しの際は事前にご連絡ください。
定休日年末年始
(12/29〜1/3)
時間外対応事前にご連絡いただければ、時間外・定休日でも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
取扱業務終活、遺言作成、任意後見、民事信託、尊厳死宣言、相続手続、農地手続、会社設立、古物商許可、自動車登録、車庫証明、回送運行許可、他各種許認可申請などの支援
※困ったときはお気軽にお問い合わせください。

この記事がお役に立てたら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください