行政書士 みけねこ事務所

9月は前橋市にて農振除外の申請月です

耕作放棄地

 

太陽光発電を始めたい!

子ども夫婦の家を建てたい!

 

と考えた時、今は使っていない農地を活用したい方は多いと思います。

 

ですが、その場合は市役所などで手続きをしなければいけません。

 

勝手に農地から宅地にしてしまうことはできないのです。

(知らずに家を建てていた……というケースも中にはあるようですが、その後とても面倒なことになります)

 

農地の手続きも色々とありますが、中でも一番時間がかかるのが、農振除外の手続き。

詳しい説明は別の機会に譲りますが、優良な農地が広がっている地域を中心に、農地を宅地に変える手続きのさらに前段階の手続きとして必要になる場合があります。

 

前橋市の場合、受付期間は4月と9月の一定期間のみで、結果が出るまでに約1年かかります。

 

しかも、結果「除外できません」となってしまうこともあり得ます。

 

9月の受付期間まで1ヶ月。

手続きには入念な下準備が必要不可欠です。

 

もし農地の手続きをお考えなら、ぜひお早めに群馬県前橋市の行政書士 みけねこ事務所までご連絡ください。

皆様の今後の暮らしをサポートし、使われずもったいない農地の有効活用という社会的な課題に対しても貢献させていただきます!

 

農地手続メニューについてはこちら

 

お問い合わせはこちら

 

 

★次回のデジタル終活セミナーのご案内

 

デジタル終活セミナーin前橋【第5回】仮

 

毎回大好評のデジタル終活セミナー、次回は8/18日(土)10:15〜11:45に開催予定。

先着限定4名様まで。

参加費は通常3,000円(税込)のところ、8/3までにご入金いただければ早期入金割引として10%OFFと大変お得です。

もちろん、割引適用でも引き継ぎノート1冊プレゼント&後日無料相談の2大特典は変わりません!

少人数の定員ですので、迷ったらぜひお早めにお申し込みください♪

 

お申込みはこちら

 

 

★8/10(金)にエンディングノート活用術セミナー開催!

 

エンディングノート活用術

 

「書かないなんてもったいない!」と思っていただけるエンディングノートの活用術について学べるセミナーを、8/10(金)10:15〜11:45 に開催予定です。

これから書こうと思っている方、いざ書こうとしてみたものの中々筆が進まない方、そもそもエンディングノートって書く必要があるの?と思っている方などにオススメの内容を予定しています。

県内でも珍しい20代の行政書士、行政書士 みけねこ事務所代表の萩原が講師を務めさせていただきます。

専門家らしからぬ分かりやすく楽しい話と、若人らしからぬ群馬方言の混じった小芝居にぜひ(?)ご期待ください。

 

少しでも気になっている方は、定員が埋まってしまう前にぜひお早めにお申し込みください♪

お申込みはこちら

 

 

★出張講座やセミナー講師のご依頼もお気軽に

終活出張講座

 

セミナー講師依頼専門サイト

 

 

★終活情報に触れられる事務所マガジン、無料配布中!

無料事務所マガジンはじめました

 

 

★ブログの更新情報を最速で確認したいなら!

Facebookで最新情報をチェック

 

Twitterでも最新情報をチェック

 

 

▼終活・遺言・相続なら▼

事務所名行政書士 みけねこ事務所
代表行政書士萩原 洋一
所在地〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町390番地1
電話027-212-0108
FAX027-202-0075
メールinfo@office-mikeneko.com
お問い合わせ】もご利用ください。
サイトURLhttps://office-mikeneko.com
電話受付時間9:00〜21:00
※業務で外出中のことも多いため、事務所へお越しの際は事前にご連絡ください。
定休日年末年始
(12/29〜1/3)
時間外対応事前にご連絡いただければ、時間外・定休日でも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
取扱業務終活、遺言作成、任意後見、民事信託、尊厳死宣言、相続手続、農地手続、会社設立、古物商許可、自動車登録、車庫証明、回送運行許可、他各種許認可申請などの支援
※困ったときはお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください