身近に頼れる家族・親族がいない場合、“もしも”の時に対する不安は決して小さくないでしょう。

今後も安心して自分らしく生活していただくために、行政書士 みけねこ事務所にできるお手伝いをご紹介いたします。

 

今後の不安を整理して、希望を伝えたい!

 

漠然とした不安も、きちんと書き出してみると案外本当の問題点が見えてくるもの。

今自分ができることは何かを知り、今後どうしたいかの希望を万が一の時に残すため、話題のエンディングノートを書いてみるのがおすすめです。

終活カウンセラー協会編集のエンディングノートの販売も行っています。

 

エンディングノート作成支援

エンディングノート販売

 

財産を思い通り処分したい!

 

身寄りがない場合、今まで頑張って築き上げてきた財産は、全て国のものになります。

もしかしたら、疎遠な親族の基に相続されてしまうかもしれません。

自分の財産を最後まで自分の望む通りに処分するために、元気なうちに意思を形にしておきましょう。

 

遺言作成支援

 

お金の管理の不安を失くしたい!

 

今は大丈夫でも、将来もし認知症になってしまったら、お金の管理ができなくなってしまうかもしれません。

そうなる前に、もしもの場合は頼れる方に管理を任せることができるよう、準備しておくことがおすすめです。

 

任意後見支援

 

亡くなった後のことをお願いしたい!

 

各種手続きや葬儀・埋葬など、家族がいれば任せられることも、自分ひとりだけだとどうすればいいか分からないもの。

行政書士 みけねこ事務所が、ご家族の代わりにお客様のその後のお手伝いをいたします。

 

死後事務委任契約支援

 

事務所名行政書士 みけねこ事務所
代表行政書士萩原 洋一
所在地〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町390番地1
電話027-212-0108
FAX027-202-0075
メールinfo@office-mikeneko.com
お問い合わせ】もご利用ください。
サイトURLhttps://office-mikeneko.com
電話受付時間9:00〜21:00
※業務で外出中のことも多いため、事務所へお越しの際は事前にご連絡ください。
定休日年末年始
(12/29〜1/3)
時間外対応事前にご連絡いただければ、時間外・定休日でも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
取扱業務終活、遺言作成、任意後見、民事信託、尊厳死宣言、相続手続、農地手続、会社設立、古物商許可、自動車登録、車庫証明、回送運行許可、他各種許認可申請などの支援
※困ったときはお気軽にお問い合わせください。